伊勢神宮御朱印7社めぐりと多度大社 3日間

旅行代金:大人(お一人様) 1名一室 45,900円~(税込)

コース番号03-0001
足もとゆったり33席シート・化粧室付きバスで行く!
完全版!!伊勢神宮御朱印7社めぐりと多度大社3日間

出発日:2024年3月17日(日)、3月28日(木)、4月7日(日)、4月27日(土/連休利用)
旅行代金(1名一室利用/税込み)
3月28日(木)45,900円
4月7日(日)49,900円
4月27日(土)54,900円
■宿泊/ホテルルートイン松阪駅東(シングル)
■最小催行人数/20人
■添乗員同行
■食事条件/朝食2回
■利用バス会社/なごみ
※バスガイド乗車なし
※御朱印代(1社300円程度)は別途料金となります/希望者のみ
※2名一室(ツインルーム)ご希望の方はお申し付けください(数の限りがございます)

出発日:

伊勢神宮・内宮
伊勢神宮・内宮

「お伊勢さん」「大神宮さん」と親しく呼ばれる伊勢神宮は、正式には「神宮」といいます。神宮には、皇室の御祖先の神と仰ぎ、私たち国民の大御祖神として崇敬を集める天照大御神をお祀りする皇大神宮(内宮)と、衣食住を始め産業の守り神である豊受大御神をお祀りする豊受大神宮(外宮)を始め、14所の別宮、43所の摂社、24所の末社、42所の所管社があります。これら125の宮社全てをふくめて神宮といいます。

多度大社
多度大社

史は古く、多度山を神様が鎮座する山「神体山」として仰がれてきました。その後5世紀後半雄略天皇の御代に社殿が建てられ現在に至る。 本宮に「天津彦根命」別宮に「天目一箇命」をお祀りしており、伊勢の神宮のご祭神である「天照大御神」の御子神、孫神にあたることから、北伊勢大神宮ともよばれ、「お伊勢参らばお多度もかけよ、お多度かけねば片まいり」と詠われてきた古社。

おかげ横丁
おかげ横丁

内宮さんの宇治橋から歩いて5分。おはらい町の中ほどに「おかげ横丁」があります。入り口にある大きな常夜燈が目印です。おかげ横丁は50余りの店が軒を連ねる一つの町。塀の囲いもなく、自由に散策していただけます。季節ごとの催し、伊勢路の建物の意匠と風景、こだわって選び抜いた特産品や伊勢土産、郷土料理、紙芝居の口演や神恩太鼓による太鼓の演奏――。じっくりと見て、食べて、買って、楽しんでいただきたいものがいっぱい。何度も来ていただいて、見逃すことなく、ぐるりと歩いてみてください。

瀧原宮
瀧原宮

瀧原宮、瀧原竝宮(たきはらのならびのみや) は、ともに皇大神宮(内宮)の別宮で、昔から「大神の遙宮(とおのみや)」といわれています。ご鎮座の地は、宮川をさかのぼること約40km、その支流大内山川が深い渓谷をなして流れる山間にあります。「瀧原」という名は、大小たくさんの滝があるところから出た名です。

ツアー行程

1日目
新発田無料駐車場(6:00)=新潟駅南口(6:40)=巻潟東IC(7:10)=燕三条駅(7:30)=長岡無料駐車場(8:00)=(上信越・東名阪)=◎多度大社=松阪市内(泊)
2日目
ホテル(7:30)=◎二見興玉神社(参拝前の禊払いの地)=◎伊勢神宮・外宮=◎月見夜宮=◎倭姫宮=◎おかげ横丁(自由昼食)・・・◎伊勢神宮・内宮=◎月読宮=◎伊雑宮=松阪市内(泊)
3日目
ホテル(8:30)=◎瀧原宮=(東名阪・上信越)=<各乗車地>=新潟各地(18:20〜20:20)

食事
1日目:朝食 ×/昼食 ×/夕食 ×
2日目:朝食 ◯/昼食 ×/夕食 ×
3日目:朝食 ◯/昼食 ×/夕食 ×

こちらのツアーに関して
問い合わせる

フォームにてお申し込み後、担当者よりご連絡させていただきます。

CONTACTお電話でのお問い合わせ

ツアーや貸切バスに関するお電話での
お問い合わせはこちらからご連絡ください。