「迎賓館赤坂離宮」本館・庭園一般公開と皇居東御苑 日帰り

旅行代金 大人・小学生(おひとり様/税込み)15,900円

コース番号01-0021
世界各国の国王・大統領などをお迎えする洋風建築の最高傑作
「迎賓館赤坂離宮」本館・庭園一般公開と皇居東御苑 日帰り

出発日 2024年2月29日(木)
    【催行決定】3月17日(日)、3月26日(火)

■最小催行人数/25名
■添乗員同行
■食事条件/昼食弁当1回
■利用バス会社/なごみ 
※バスガイド乗車なし
※見学順序が変更となる場合がございます

出発日:2024年3月26日

迎賓館赤坂離宮
迎賓館赤坂離宮

明治42年に東宮御所として建設された、日本では唯一のネオ・バロック様式による宮殿建築物で、当時の日本の建築、美術、工芸界の総力を結集した建築物であり、明治期の本格的な近代洋風建築の到達点を示しています。 平成21年に行われた大規模改修工事の後には、日本の建築を代表するものの一つとして、国宝に指定されました。 これまで多くの国王、大統領、首相などをお迎えしたほか、主要国首脳会議などの国際会議の場としても使用されています。

迎賓館赤坂離宮正門
迎賓館赤坂離宮正門

正門玄関の鉄扉の上部には“菊花”、扉の左右には“桐”があしらわれており、それぞれ菊は日本の国章であり桐は日本国政府の紋章とされています。

迎賓館赤坂離宮(空撮)
迎賓館赤坂離宮(空撮)

皇居前広場・皇居東御苑
皇居前広場・皇居東御苑

江戸城の名残をとどめる「皇居東御苑」は、365日花盛りの庭園で、宮中行事に支障のない限り、原則として春夏秋冬公開されています。天守台、大奥跡、忠臣蔵で有名な松之大廊下跡など、歴史好きにはたまらない場所ですが、一方、庭好き、花好きを満足させる都会のオアシスとしても知られます。

ツアー行程

新発田無料駐車場(6:00)=新潟駅南口(6:40)=巻潟東IC(7:10)=燕三条駅(7:30)=長岡無料駐車場(8:00)=小千谷IC(8:20)=(関越)=◎皇居東御苑=●迎賓館赤坂離宮(本館・庭園の見学)=(関越)=<各乗車地>=新潟各地(20:10~22:30)

食事
昼食弁当付き

こちらのツアーに関して
問い合わせる

フォームにてお申し込み後、担当者よりご連絡させていただきます。

CONTACTお電話でのお問い合わせ

ツアーや貸切バスに関するお電話での
お問い合わせはこちらからご連絡ください。