【GW】みちのく三大桜「弘前城・角館・北上展勝地」と世界遺産「平泉中尊寺」3日間

ご旅行代金:大人・小学生以上/ツーリストA利用・ホテルは2~4名様一室利用
(お一人様/税込み)49,900円

※ホテル1名一室6,600円増し
※フェリー個室利用はお問合せください(ステートB/往路のみ/4,000円増し)

コース番号03-0005
往路は新日本海フェリーでらくらく秋田港まで♪
みちのく三大桜「弘前城・角館・北上展勝地」と世界遺産「平泉中尊寺」3日間

ご出発日:4月24日(水)※1本限定

■宿泊:1泊目:新日本海フェリー/ツーリストA
    2泊目:湯の杜ホテル志戸平
■最少催行人数:20名
■添乗員同行
■食事条件:朝食2回、夕食1回付き
■利用バス会社/なごみ
※バスガイド乗車なし

出発日:2024年4月24日~2024年4月26日

みちのく三大桜①青森県・弘前公園
みちのく三大桜①青森県・弘前公園

4月の下旬頃から綻びはじめる弘前の桜は青森を代表する果物「りんご」の剪定方法から生まれ、 ひとつの花芽からいくつもの花が咲き、もこもこと迫力のある花付きが特徴です。 弘前公園内にそびえ立つ弘前城は、江戸時代からの天守を残す日本に12しかないお城の1つです。

みちのく三大桜②秋田県・角館
みちのく三大桜②秋田県・角館

角館の桜はシダレザクラが多く、武家屋敷通りの黒板塀に降りそそぐように咲き見事な景観です。その歴史は古く佐竹北家二代義明の正室がお興入れのときに持参した3本の苗木が始まりと言われています。国の天然記念物に指定されているものをはじめ、角館町内は薄紅色に染められます。

みちのく三大桜③岩手県・北上展勝地
みちのく三大桜③岩手県・北上展勝地

北上川の河畔にある北上展勝地(北上市立公園展勝地)は、東北有数の桜の名所として知られ、「さくらの名所100選」「みちのく三大桜名所」に数えられています。 珊瑚橋から2キロにわたる桜並木の他にも、約150種の様々な桜が、展勝地公園内293haに1万本あると言われ、4月中旬ごろに咲き始めるソメイヨシノから5月上旬のカスミザクラまで美しさを競います。

世界遺産・平泉「中尊寺」の金色堂
世界遺産・平泉「中尊寺」の金色堂

中尊寺創建当初の姿を今に伝える建造物で1124年(天治元年)、奥州藤原氏初代清衡公によって上棟されました。数ある中尊寺の堂塔の中でもとりわけ意匠が凝らされ、極楽浄土の有様を具体的に表現しようとした清衡公の切実な願いによって、往時の工芸技術が集約された御堂です。堂内に入るとその名の通りの金色の世界に圧倒されます。

ツアー行程

1日目
小千谷IC(18:50)=長岡無料駐車場(19:10)=長岡駅大手口(19:30)=燕三条駅(20:20)=巻潟東IC(20:40)=新潟駅南口(21:10)=新潟港(21:30/22:30出港)~~<新日本海フェリー/ツーリストA>~~船中(泊)

2日目
~~秋田港(5:05着/朝食)=●弘前城(現存天守と52種・約2,600本の桜が咲き誇る)=◎角館(武家屋敷の街並み残る東北の小京都)=志度平温泉(泊)

3日目
ホテル=◎北上展勝地(約1万本・2kmにわたる桜並木)=●中尊寺(金色堂建立900年)=(東北・磐越道)==<各乗車地>=新潟各地(18:00~20:20)

食事
1日目 朝食×/昼食×/夕食×
2日目 朝食〇/昼食×/夕食〇
3日目 朝食〇/昼食×/夕食×

こちらのツアーに関して
問い合わせる

フォームにてお申し込み後、担当者よりご連絡させていただきます。

CONTACTお電話でのお問い合わせ

ツアーや貸切バスに関するお電話での
お問い合わせはこちらからご連絡ください。